病室で念仏を唱えないでください

『病室で念仏を唱えないでください』 2020年 1/17(金)22時~

Pocket

 

『病室で念仏を唱えないでください』

そりゃあ、そうですよね。

病室で念仏を唱えられたら ”縁起でもない” って気分がよろしくないですよ。

それどころか・・・こんなことになってしまうかも。

念仏を聞きながら。。。

”あぁ! わたしもついに成仏してしまったのか。”

と観念し、一筋の涙を流すのです。

えっ! 涙が流れる?

わたしは生きているの? 死んでしまったの? どっち?

こんな笑い話のような勘違いにおそわれてしまいます。

これは、これは、またどんなドラマなのかと思いましたら原作がしっかりありました。

 

原作:こやす珠世さん 

小学館「ビッグコミックス 増刊号」連載中・・です。※既刊6巻。第6巻は2019年12月に発売されました。

 

主人公は僧侶でありながら、救命救急医でもある。つまり ”僧医” なのです。

「生きること、そして死ぬことは何か」を、問う一話完結形式の医療ドラマです。

40代・50代・60代と精一杯生きてくると、終活という言葉があるように人生の終わりをなんとなくでも考えるようになってきます。

人生の終わりを考えるとき、生きてきた遥か長い道のりを振り返ります。

確かに、生きることと死ぬことは表裏一体なのかもしれない・・

うぅ~ん! これは、奥深いテーマが見え隠れしていますね。

 

『病室で念仏を唱えないでください』 基本情報

舞台は、あおば台病院。

僧侶でありながら救急救命医でもある、主人公 ”僧医・松本照円(まつもとしょうえん)” を演じるのは伊藤英明さん。

心を救う僧、身体の救命を担う医師。この両立をいかにして成り立たせていくのかは、非常に見どころになってくると思います。

僧は「死」に近く、医師は「生」に近い。その狭間で ”僧医:松本照円” は思い悩むことが多いのではないか。と、推察します。

でも、この松本照円は女性の水着姿に興奮したりする(煩悩?)人間味あふれる僧医であるらしいのです。

そこが、人間 ”僧医・松本照円” の憎めないところだったりしますね。

伊藤英明さんは、こどもの頃病弱で小学校は通算3年間ほどしか通っていないそうです。

幼少期から「死」と向き合い病弱だった伊藤さんが ”僧医” 役を演じるというのもなんだか

ピッタリすぎます。

そして、伊藤英明さんは女優 宮沢りえさん の大ファン。

宮沢りえさんが写真集『Santa Fe』で ”ヘアヌード” を披露した際には、辛すぎて学校を3日間も休んだそうです。

「お金があったのなら写真集を全部買い占めたい」とまで思いつめたそうです。

「誰にも見せたくない」という思いからです。

これも煩悩でしょうか? ますます ”僧医” が似合いそうです。

 

主なキャスト

松本照円(まつもとしょうえん)・・演:伊藤英明(いとうひであき)

小学校5年生の時に同級生が目の前で溺死する。これがきっかけで高校卒業後に得度し仏門に入る。その後、亡くなった同級生の母親がガンで亡くなり医者を目指して、救急救命医となる。僧医となった、松本は僧衣で病棟内に現れることもあり、患者や家族は面食らうことも多い。

何かにつけて念仏を唱えたり、説法をしたりするので同僚や患者たちから煙たがられる。が、本人は僧侶としても医師としても真面目に取り組んでいる。

 

濱田 達哉(はまだ たつや)・・演:ムロ ツヨシ(むろ つよし)

心臓外科医。腕利きのエリートであり自信家でもある。

 

児嶋 眞白(こじま ましろ)・・演:松本 穂香(まつもと ほのか)

女性の心臓外科医。偶然、松本らと知り合いになる。松本に思いを寄せている。

 

田中 玲一(たなか れいいち)・・演:片寄 涼太(かたよせ りょうた)

救命救急センターの研修医。有名私立総合病院の御曹司。

 

小山内みゆき(おさないみゆき)・・演:唐田えりか(からたえりか)

病棟クラーク(医師事務作業補助者)。

 

吉田 太郎(よしだ たろう)・・演:谷 恭輔(たに きょうすけ)

救急救命センターの救急医。少々気弱。

 

長見 沙穂(ながみ さほ)・・演:うらじぬの(うらじぬの)

 

堀口 瑠衣(ほりぐち るい)・・演:土路生 優里(とろぶ ゆり)

 

松本 照之(照円 幼少期)・・演:吉田 日向(よしだ ひゅうが)

 

飯塚 茜(いいづか あかね)・・演:横田 真悠(よこた まゆう)

 

宮寺 あや(みやでら あや)・・演:土村 芳(つちむら かほ)

溺死した同級生の妹で松本の幼馴染。また、松本も妹のように思っている。

 

瀬川 修二(せがわ しゅうじ)・・演:安井 順平(やすい じゅんぺい)

 

円明(えんめい)・・演:団 時朗(だん じろう)

 

藍田 一平(あいだ いっぺい)・・演:堀内 健(ほりうち けん)

整形外科医。理屈が多くナルシストである。

 

おばちゃん(おばちゃん)・・演:宮崎 美子(みやざき よしこ)

あおば台病院で働く清掃員。

 

渋沢 和歌子(しぶさわ わかこ)・・演:余 貴美子(よ きみこ)

理事長。

 

宮寺 憲次(みやでら けんじ)・・演:泉谷 しげる(いずみや しげる)

溺死した同級生の父親。肺がんを患っている。

 

玉井潤一郎(たまいじゅんいちろう)・・演:萩原聖人(はぎわらまさと)

救命救急センター部長。

三宅 涼子(みやけ りょうこ)・・演:中谷 美紀(なかたに みき)

救急救命センターの女性救急医。性格は豪快で冷静な判断力と鋭い観察眼の持ち主。

公式サイト参照

Wikipedia参照