2020年 1月スタートドラマ

『病院の治し方~ドクター有原の挑戦~』 ’20年 1/20(月) 22時~

Pocket

 

『病院の治し方~ドクター有原の挑戦~』

テレビ東京系での放送です。

このドラマ、タイトル変わっているなぁ~と思ってしまいました。

普通なら『病人の治し方』なのに・・・

違ったんです。わかりやすく言えば”病院の建て直し方”でしょうか。

病院の建て直し方と言っても建物ではないです。

医者が患者を治すドラマではなく医者が病院を治すドラマです。

このドラマは実話をベースにしたオリジナルドラマなんです。

その実話とは・・

覚えていますよね。あの小平奈緒選手。

小平奈緒選手は平昌冬季オリンピック・スピードスケートで金メダルを獲得しました。

その小平選手が所属している相澤病院は、かつて多額の借金を抱えて倒産寸前でした。

院長の信じられないような大胆な改革で、奇跡の復活を遂げたのです。

地方にありがちな”しがらみや既得権益”を大胆にも切り捨てる院長の揺るぎない姿勢を病院経営という視線を加えた、かつてない「医療ドラマ」です。

 

『病院の治し方~ドクター有原の挑戦~』 基本情報

確かに、患者を治す医療ドラマは数々あれど病院を治す医療ドラマは見たことありませんね。

このドラマはスピードスケートの金メダリスト・小平奈緒選手を支えた相澤病院がモデルです。

相澤病院は多額の借金を抱え倒産危機にあった病院です。

どのように復活していったのか、見ごたえ十分な医療ドラマといえるかもしれません。

脚本は山本むつみさん。

「Aではない君と」・「コウノドリ」・「ゲゲゲの女房」・「八重の桜」などを手掛けられた方です。

「コウノドリ」も、とても心に沁みるドラマでしたね。

その山本むつみさんが手がける、この医療ドラマは主人公・有原修平が東京の大学病院での輝かしいキャリアを捨てて実家の病院再建に乗り出す復活ストーリーです。

有原 修平(演:小泉 孝太郎・・こいずみ こうたろう)

主人公の熱い男です。熱くなりすぎて暴走する時もある程。病院は患者のためにあるという揺るぎない信念の持ち主。

有原 正太郎(演:大和田 伸也・・おおわだ しんや)

有原総合病院・名誉理事長で修平の父。

倉嶋 亮介(演:高嶋 政伸・・たかしま まさのぶ)

信甲斐銀行融資部次長。真面目で家庭を大切にする優しい男。

有原修平との出会いで人生が大きく変わってしまう。

有原 志保(演:小西 真奈美・・こにし まなみ)

修平の妻。編集デザイナー。深い痛みを抱えながらも日々は笑顔で明るく過ごしている。

米田 正光(演:中村 雅俊・・なかむら まさとし)

信甲斐銀行・副頭取。有原修平と倉嶋亮介の良き理解者。

江口 智也(演:稲葉 友・・いなば ゆう)

外来クラーク。

三隅 律子(演:磯野 貴理子・・いその きりこ)

内科看護主任。

田端 進(演:角野 卓造・・かどの たくぞう)

田端医院・院長。

有原 健次郎(演:光石 研・・みついし けん)

有原総合病院理事長院長。修平の叔父。

兵藤 悦子(演:浅田 美代子・・あさだ みよこ)

有原総合病院・看護部長。優しく有原修平を見守る。

膳場 大輔(演:片桐 仁・・かたぎり じん)

有原総合病院のシステムエンジニア。有原修平の起こす改革に、技術者としてサポートする。

 

主題歌・・【LIFE】久保田 利伸さん

全員を包み込むあたたかい歌をと、このドラマ用に書き上げたオリジナル楽曲ということです。

ラブソングを多く手掛けている久保田さん。この曲は男女のラブソング以上に人間愛に溢れている作品だそうです。

こちらも楽しみですね。