2020年 1月スタートドラマ

『絶メシRoad』2020年 1/24(金) 深夜0:52~

Pocket

 

『絶メシRoad』

テレビ東京で放送される「絶メシロード」

絶メシ。絶メシとは絶滅してしまうかもしれない絶品メシのことなのだ。

平凡なサラリーマンが絶メシを求めて週末一泊二日の旅に出る。

一泊二日といっても、車中泊だ。

なんとも夢のあるドラマではないか・・

金曜日の勤務後から翌日の土曜日夕方までの限られた時間。

平凡なサラリーマンの胸躍る ”小さいけれども大冒険” の醍醐味!

誰も誘わず・誰も巻き込まず・予算と言えばお小遣いの範囲内。

これをモットーに日本全国をクルマ一台で絶メシ求めて旅をする。

男のロマンを感じるなぁ!

日常のなにもかもから逃れ、心を解き放つ。まるで少年のようではないか。

そして、行く先で待っているのは絶メシだ。

絶滅してしまうかもしれない絶メシを、ひとりほおばる瞬間はどんな気持ちだろうか。。

至福の時とはこういう時のことをいうのではないかとさえ思う。

羨ましいとも思う。

豪華な旅行も、もちろん捨てがたいが、こんな旅も・・・ナカナカ味わい深い。

 

このドラマでは全国にある絶メシをリサーチし、全12話毎回異なる地域の絶メシが登場するという真のグルメ通には見逃せないドラマ。

もちろんストーリーも実際の店主さんたちの取材をもとに構成されている。

このドラマで、絶滅するかもしれなかった絶品メシが蘇ることになったりして。

主人公の旅によって「地域創生」としての役割も担えるかもしれない。

そんなドラマだ。

 

 『絶メシRoad』 基本情報

このドラマは株式会社博報堂ケトルによる群馬県高崎市のローカルグルメサイトである【絶メシリスト】が原案となっているという。

サラーリマンの日常。

だれでも想像がつく疲れ果ててしまう生活なのかもしれない。

そんな中年サラリーマンが真逆の世界へ旅に出る。

一人を満喫するためだ、自由を心ゆくまで堪能するためだ。

車中泊でさえ楽しいだろう。夜空を見上げ、馳せる思いは絶メシとの出会い。

小さいけれども大きな冒険!・・サラリーマンが平日の疲れから解放され、生きている実感を手にする時間だ。

このドラマを見たら、絶メシを求めて旅をするサラリーマンが増えるかもしれない。

それにしても、帰り道はさみしいだろうなぁ!

何かを置き忘れてきた感じだろうか。それは自分自身?

いや、家族の待つ家にだって自分自身の居場所はある。

会社にだって自分のすべき役割だってある。

満たされた心で、来週末の絶品メシを楽しみにまた頑張るさ!

 

キャスト

須田民生・・演:濱津隆之(はまつたかゆき)

マジメで優しい、どこにでもいるような普通のサラリーマン。

ただ、少しだけ一人になりたいと密かに感じている。そして、思いついた冒険!

 

濱津隆之さんコメント

お店の雰囲気、店主の人柄、出てくるご飯、どの店も全てがことごとく最高でした。しがないサラリーマンが主人公ですが、主役は毎回出てくる味わいまみれのお店ばかりです。

週末出かけれられない皆さんも、いかがでしょう。

 

須田佳苗・・演:酒井若菜(さかいわかな)

民生の妻。アイドルグループのファンで高校生の娘とライブがあるたびに遠征している。

 

酒井若菜さんコメント

このドラマを通し、食というものは身体だけでなく心の栄養にもなるのだとつくづく感じました。優しい人たちが作る優しいドラマを、日々の生活に疲れてしまったかもしれない野菜い皆さまへお届けできることがとても嬉しいです。

 

鏑木勉・・演:山本耕史(やまもとこうじ)

多くの時間を車中泊で過ごす車中泊マスター。民生が行く先々で偶然出会う謎めいた男。

 

山本耕史さんコメント

絶メシ・・その言葉の意味を知った時、ただの他人事ではない気がした。新しいモノが次から次へと目まぐるしく入れ替わる世の中。そんな世の中を横目にしぶとく食らいついていく姿は、理想のゴールの姿であるのかもしれない。

もし仮に絶滅したとしても誰かに惜しまれゆく存在。最後は僕らも絶メシに成りたいものだ。

公式サイト引用