2020年 4月スタートドラマ

『柳生一族の陰謀』主演:吉田鋼太郎で、あの名作映画が令和の時代に再び!

Pocket

時代劇ドラマが好きな方には、ぜったい見逃せないドラマなのではないでしょうか。

『柳生一族の陰謀』

BSプレミアム:2020年4月11日(土) 21時~22時29分

BS4K:2020年4月25日(土) 19時30分~20時59分

 

この ”柳生一族の陰謀” は1978年に映画化されています。

萬屋錦之介さん・千葉真一さん・松方弘樹さん・西郷輝彦さん・大原麗子さんなどが出演された日本映画です。

そして、映画化されたその年に連続テレビドラマ化もされています。

人気があったんですね。

急死した徳川二代将軍:徳川秀忠の後継者をめぐって、朝廷・柳生一族を巻き込んでの仁義なき戦いが始まるのです。

後継者は、秀忠の嫡男:家光か、弟の忠長か。。

手に汗握る、ストーリーの展開が時代劇ファンにはきっとたまらないはず。

硬派のイメージがある、吉田鋼太郎さんの”柳生宗矩(やぎゅうむねのり)”

はまり役です。

※柳生宗矩は徳川家の兵法指南役で慶長6年:1601年には二代将軍:秀忠の兵法指南役になった。

 

『柳生一族の陰謀』  基本情報

徳川二代将軍:徳川秀忠の急死。

秀忠の後継者が決まっていなかったため、徳川体制に動揺を与えると幕閣大奥の一部で秘密にされ、隠蔽された。

嫡男:家光が三代将軍の後継者として異論はないが、実母:於江与(おえよ)は弟の忠長を推す。

秀忠の突然の死は、家光の小姓と乳母:お福(後の春日局)の仕業と判明。将軍が家光を廃嫡する動きに出たためという。

柳生新陰流の弟子・家光を将軍にするために宗矩の仁義なき戦いが始まる。

柳生一族・朝廷をも巻き込む柳生一族の陰謀。

「これより先、親に会えば親を殺し、仏に会えば仏を殺す…」

 

息詰まるストーリーの展開を期待してしまいます。家光が三代将軍となるのがわかっていても。。

はたして宗矩の陰謀は、どんな結末を迎えるのか。。

どんな結末かの前に、どんな陰謀なのかが気になる。気になる。

三代将軍の座をめぐってそれぞれの思惑が絡み合う中での、柳生宗矩の想像もつかないような陰謀。

家光は、忠長は、そして柳生一族は、どうなるのか。

時代劇ファンはこうした時代劇を待っていたのではないかとさえ思う。

 

このドラマの登場人物。どんな面々なのか確認しておきましょう。

柳生 宗矩・・演:吉田 鋼太郎(よしだ こうたろう)

将軍家剣術指南役。家光を将軍に据えるために陰謀を張り巡らす。

柳生 十兵衛・・演:溝端 淳平(みぞばた じゅんぺい)

宗矩の長男。武者修行の旅に出ていたところを呼び戻される。

徳川 家光・・演:岡山 天音(おかやま あまね)

二代将軍秀忠の嫡男。廃嫡されようとしていた。

柳生 茜・・演:飯豊 まりえ(いいとよ まりえ)

柳生家の養女。十兵衛を慕っている。

徳川 義直・・演:高橋 克実(たかはし かつみ)

家光・忠長の叔父。尾張を治め、甥たちの行状に目を光らせている。

御福・・演:美村 里江(みむら りえ)

家光の乳母。家光廃嫡の動きを察知してある行動を・・

後の春日局。

小笠原 玄信斎・・演:榎 明(えのき たかあき)

武芸者。柳生一族と新陰流の正統を争い、忠長につく。

土井 利勝・・演:宅麻 伸(たくま しん)

忠長を将軍にするべく、幕閣や諸大名を取りまとめる。

於江与・・演:斉藤 由貴(さいとう ゆき)

家光の実母。弟の忠長を溺愛している。家光を廃嫡しようとする。

他 出演者:森田 望智・金田 明夫・山田 純大・波岡 一喜・荒井 敦史

公式サイト引用

お気に入りのドラマは、ついつい引き込まれてしまいますね。

そんなドラマをエンジョイするためのエッセンス。

「ドラマ基本情報」を発信しています。

またのお越しをお待ちしております。_(._.)_